2018年7月18日 脳疲労を解消して、芯から疲れを取り除く「脳デトックス」
  • デトックス

こんにちは。

歯科医式ストレスコンサルタントのDr.Mariです。

 

あなたにはこんな症状ありませんか?

 

■慢性的に疲れを感じる

■寝つきが悪い

■寝ても疲れが取れない・眠りが浅い

■いつも眠たい

■気力がわかない

■目がスッキリしない

■顔色が悪い

 

こんな症状がある方は、脳に疲労が蓄積して脳や頭がむくんでいる可能性があります。

 

脳の疲労は気づかない間に進行して、困った症状を引き起こし始めます。。

 

ダンダンと蓄積してくので、気が付いた時にはパフォーマンスがかなり落ちている状態に。

 

落ちていても、徐々に落ちていった場合は本人も周りも気が付きません。

「何か調子がイマイチだなぁ」なんて、感覚です。

 

では、どうして脳に疲労がそのような症状を引き起こすのでしょう?

過度な仕事や運動・メンタルの悩みなどを、脳はすべて「ストレス」として受け取ります

 

強いストレス状態が続くと、脳内で処理しなければならない仕事量が増大して、大量の活性酸素が発生。

 

脳は酸化ストレスにもさらされるようになります。

 

すると、脳は本来の働きができなくなってしまうのです

 

 

脳は全身に様々な指令を送る器官。

脳が疲れると、身体も慢性的な疲れを感じるように。

 

また、脳疲労は様々な症状を深刻化させることもあります。

 

脳疲労は交感神経が優位な状態が続くと起こります。

 

脳疲労は脳やアタマの「こり」や「むくみ」としてダイレクトにあらわれてきます。

 

そして、その「こり」や「むくみ」は頭部の筋肉の緊張や収縮、血行不良を引き起こすのです。

 

 

肩や首のこりは自分でもわかりますが、頭皮がこっているのは自分ではなかなか気づきません。

 

この頭部のこりを放っておくと血行不良から、栄養の運搬の滞りを引き起こし、毛根に栄養が届かず健康な髪の毛が生えてこなくなるなんてことも。

 

また、脳のむくみは脳脊髄液の流れを妨げ、自律神経の不調を引き起こします。

 

「脳疲労」は放っておくとこわいのです

 

歯医者である私が、どうしてこのような「脳デトックス」を行うようになったか?と良く聞かれるのでちょっとお時間を頂いてお話させてください。

 

最初は歯科診療中の気づきがきっかけでした。

 

歯ぎしりや食いしばりのクセを持つ人は、歯が突然割れたり、顎の不調を引き起こす事があります。

 

その治療の際に1番難しいのが力のコントロールです。

 

ですが、本人も意識していない睡眠中などに起こることが多く、根本的な治療が困難なことが多々ありました。

 

歯ぎしりや食いしばりのクセを持つ人に話を聞いていくと、過度なストレスがかかっている方がほとんど。

(本人に自覚がない場合もあります。)

 

そこで、私は根本的に解決するにはストレスをコントロールすることが1番の近道だと思い、様々な心理学をベースとしたカウンセリングをスタートしたのです。

 

ストレスをコントロールすることはもちろん根本的な解決へと導いていきます。

 

しかし、カウンセリングには多少時間がかかります。

 

そして、身体の症状がつらいと自分の気持ちを正しく把握することができません。

 

そこで、カウンセリングで根本にアプローチしていく間にも身体にかかっているストレスを緩和できないかと考えてはじめたのが、リンパマッサージでした。

リンパのケアはドイツなどヨーロッパでは医療の中に組み込まれています。

 

リンパは身体の下水道のような役割を果たしています。

 

リンパを流すことで老廃物の排出を促し、身体の負担を減らします。

 

また、優しく触れることで副交感神経を刺激して、神経のたかぶりを抑え、自律神経を安定させることもできます。

 

実際にカウンセリングと並行していくことで、改善までの時間が大幅に短縮できるようになったのです。

 

私は身体と心の両面からアプローチすることに自信をつけていきました。

 

しかし、、

 

同時期に今までにないやり方でクリニックを運営していくことや仕事と家庭の両立などストレスが重なり、睡眠障害や原因不明の身体の不調を経験することになりました。

 

クライアントさんの状態を良くすることができても自分自身が不調ではシャレになりません。

 

そこで私は色々といいと思われる身体へのアプローチを試していき、良かったものを診療に加えていきました。

 

今現在の「脳デトックス」はこうして、自分自身の経験を加える事でよりパワフルに生まれ変わっていったのです。

 

今では私が想像していた以上の喜びの声を頂くようになりました。

 

「これまでに経験したことがないくらいスッキリしている」

「気力があふれてくる」

「仕事の集中力が増して、仕事がはかどる」

「思考がクリアになった」

「人生がうまくいくようになった」

 

これれの感想は、眠っているのか起きているのかわからないような瞑想状態と近い脳の状態になることが理由だと考えています。

 

瞑想状態の脳では免疫細胞の活性化・脳自体の活性化が起こります。

 

もちろん、脳に疲労がたまっている方はすぐにこのような状態になるわけではありません。

 

何度か治療を行っていくうちに、本来あなたが持っている健康な脳の状態へと近づき、本来持っている能力が発揮できるようになります。

 

くれぐれも脳の疲労を甘く見ずに、ちゃんとケアをしてあげてくださいね。

 

当院の「脳デトックス」は以下の内容を行っています。

ドクターが直接行いますのでご安心ください。

 

■頭部・頸部の血流の改善

■脳デトックス(脳疲労の除去)

■頭部~鎖骨までのリンパマッサージ

■高濃度の水素吸入による活性酸素の除去

■植物幹細胞ドリンク

 

最後まで読んで頂いてありがとうございます。

 

今日も素敵な一日をお過ごしください。

 

「ストレスをコントロールしてパフォーマンスを3倍にアップする」

歯科医式ストレスコンサルタント

Dr.Mari

 

無料メール講座
「女性ドクターが教える!脳からのアプローチでパフォーマンスを3倍にupさせる無料メール講座」

↓↓↓

ご登録はこちら

 

あなたの脳活用度・ストレス度がわかる脳活用テスト
Dr.Mariのストレスコントロールアドバイス付60分20000円→5000円(月5名様限定)
(遠方の方はzoomもしくはスカイプで受けられます。メルマガ登録の方はもっとお得!)
↓↓↓

詳細はこちら

 

IHP認定ストレスカウンセラー養成講座
「身体ストレス」「心理的ストレス」「環境ストレス」3つの角度からストレスをコントロールできるプロフェッショナル養成講座、2019年度生募集開始しました!!

↓↓↓

詳細はこちら

 

 

 

【女性ドクターが行う歯科医式ストレスコンサルタント】

15年の実績とスキルで身体だけでなくドクターカウンセリングで心にもアプローチ。

人間関係のストレスなど根本原因を解消していきます。